デオトイレが今大人気!話題のシステムトイレってどんなの?

マンションやアパートで猫を飼う人ってどんどん増えてますよね!
一人暮らしだったり、都会で核家族だったりすると集合住宅が普通ですし、ペットブームの中で飼育可の物件も増えています。

そんな中で聞こえてくるのが、「猫のトイレのにおいがどうしてもキツイ!」という切実なお悩み。

今回はそんなお悩みを軽くできると話題の商品『デオトイレ』について解説します!

今すぐ欲しい方はこちら!
↓↓↓
>>システムトイレを最安値でゲット!

システムトイレって実際どうなの?人気のデオトイレの特徴は?

さて、デオトイレの紹介をする前に、猫トイレの新常識となりつつあるシステムトイレについてお話ししましょう。

もともと猫トイレというと、深めのオケのようなものにトイレ用砂を入れてますよね。

砂には色々な種類があるんですが、おしっこの水分でできた固まりをこまめに処理する、というお世話の方法は変わりません。

しかし!

数年前からもはや一般的になりつつあるこのシステムトイレ。

すのこ状になっているトイレの底に水分を吸収しない砂を敷き詰めて、おしっこがその下のトレーに落ちるという2段構造になっているトイレなんです。

下のトレーには吸収シートと呼ばれるものがひかれていて、シート1枚で(1匹につき)約1週間分のおしっこを吸収してくれます。

このシステムトイレの代表がユニ・チャームから出ているデオトイレなんですが、その利点はというと?

おしっこが砂ではなくシートに吸収されるということは、色が分かりやすくなるということです。

猫ちゃんが加齢とともに悩まされる病気の多くが腎臓系です。尿結石や慢性腎不全ですね。

そのため、猫を飼う上で愛猫のおしっこの色をこまめに観察するというのはとても大切で、血尿や逆に薄い色が続いていたりするのを早期に発見できると、適切に腎臓や膀胱の検査と治療につなげられます!

あとはやっぱり臭いと掃除の手間への対策ですね。

砂にもシートにも消臭処理がされているため、圧倒的におしっこのツンとした臭いは軽くなります。

それに、大きいほうの処理は今までどおり見つけたときに取らないといけませんが、水分は下に落ちてシートに吸収されるので、物理的に砂の固まりをざくざく取る手間がなくなります。

手入れの目安↓
毎日(見つけたとき):うんちの処理
週1回:おしっこ吸収シートの交換
月1回:トイレ砂の交換

ユニ・チャーム発、話題のデオトイレを楽天とAmazonで探してみたよ

そんな話題のデオトイレ、どこで購入するのがお得なのでしょうか!?

今回は天井が開いたタイプのハーフカバー本体で比べてみました!

まずは楽天。

ポイントを貯めているからなるべく楽天で買いたい、という人は多いと思います。

楽天では複数のお店から出品されていますが、最安値は
わんにゃんStyle / ペットの専門店コジマ : 1,280円+送料
10ポイントゲットできます。

一方Amazonはというと、
ペットの専門店コジマ : 1,280円+送料
ポイントも同じく10ポイントです。

付属品も本体と一緒にまとめ買いがお得です!

例えば楽天では、
取り替え用シート10枚の最安値は607円+送料ですが、10枚×12箱のまとめ買いでは7,189円(送料無料)!

まとめ買いでは1箱599円の計算となり、送料分も含めてとってもお得になりますね!

ただ、専用サンドなどをまとめ買いするときにはちょっと注意してください。

すでに違うトイレに慣れてしまっている場合は、今使っている猫砂に近い形のものを選ぶといいと思います。

うちは2匹いますが、1匹はずっと小さな粒の砂だった上にこだわりが強いので、大きくてゴロゴロするタイプの砂では落ち着かないようで使ってくれませんでした。

また、敏感な子は香り付きの砂も気に入らないかもしれません。

ちょっと様子見をしたい方は、まずはバラで買って試してみるのが安心ですね!

あと、ちょっとこだわりのある方に見ていただきたいのが、イオンペットの取り扱いです。

イオンペット×ユニ・チャームとして、子猫用の小さいサイズのデオトイレを取り扱っています。

他のサイトでも子猫用は売っていますが、色の選択肢はありません。

でもイオンペットオリジナルでは、スノコ(上)とトレー(下)がそれぞれ5色ずつ、その上下の色の組み合わせが自由に選べるんです!

この子猫用はサイズも小さいので、メインのトイレとは別に補助用としてケージの中などに十分入ります。

インテリアにこだわっていたりする方はチェックしてみても面白いですよ!

ただし、色にこだわらないで買うのであれば楽天とAmazonが断然安いです(苦笑)

ちなみに、Amazonでは、価格は普通の色に比べると少し高いですが、Amazon限定のピュアホワイトとチェリーピンクという色もありますよ!

デオトイレの口コミ大調査!さらに使える裏技があるって知ってた?!

さて、デオトイレについて紹介してきましたが、世間の声はいかがでしょう。

価格と同じハーフカバー本体について、楽天とAmazonで口コミを調べてみました!

楽天 (総合評価 4.55/5点満点)、 Amazon(総合評価 4.3/5点満点)

全体的にかなりいい評価ですね!

高評価

  • トイレ砂の飛び散りがかなり改善された
  • 手入れが楽だし、おしっこのニオイが本当に気にならなくなった
  • 採尿が簡単になったので健康診断のときに便利
  • ホームセンターよりも安く、配送してくれるのがいい

中、低評価

  • うちの猫ちゃんは使ってくれなかった
  • 端っこにおしっこをしがちな愛猫では漏れが気になった
  • 大がゆるい愛猫ではまわりの砂にたくさんついてしまって砂代がかさんでしまった
  • 粒の大きいタイプでは大がうまく隠せずニオイも気になる

低評価で多かったのはやはり大の方の処理に関してですね。

あとは、消臭力がすごいだけに、自分のニオイがしなくて慣れないようだ、というのもありました。

そしてみなさんの口コミを見ていて気になったコメント・・
なんと、専用砂じゃない砂を使ってる人がいる!!

パインウッドという、水分を含むとおがくずの様にぽろぽろ崩れるタイプの猫砂があります。

元は大きめの木製チップ(木製ペレット)ですので、これが嫌いな猫ちゃんにはおススメできませんが・・

これをシステムトイレに使うと、水分を含んでいない間は大きいのでスノコの下に落ちることはありません。

しかし!いったん水分を含むと、スノコの上をスコップで混ぜるだけでボロボロと下のトレーに落ちてくれるんです。

専用の消臭シートは強力ですがその分高価だし、猫ちゃんのクセによっては漏れてしまうことも。

その点このパインウッドを使うと、水分はチップが吸収してくれるので漏れの心配もない上、一般的に売られているペットシーツ(100枚で1,000円とか)をトレーにしいておけば、お手入れも簡単で安上がりというわけです。

猫ちゃんのトイレのお世話は苦にならない飼い主さんが多いと思います。

でも、家によく人を呼ぶからニオイはやっぱり気になる!といった方は、デオトイレを試してみる価値はあると思います。消臭は本当にすごい(う○ち以外・・)!

ただし、最後はやっぱり猫ちゃん自身が気に入るかどうか。

人間の都合を押し付けることなく、猫ちゃんが一番気持ちよく用をたせるトイレを見つけてあげたいですよね(*^-^*)

オススメのシステムトイレはこちら!
↓↓↓
>>システムトイレを最安値でゲット!