猫の肥満をなんとかしたい!オススメのダイエット方法!

近年増えている猫の肥満。

ファットマイケルばりにポッチャリしてる猫ちゃんも見かけます。

じつは猫の肥満は様々なリスクがあります。

今回は肥満のリスクとオススメのダイエット法をご紹介いたします!

要注意!猫が肥満になるとこんな病気にかかる!

・心臓病

心臓は全身に血液を送り出す働きをしています。

体重が増えるとその分血液を送らなければならないので余計に心臓の負担が増えてしまいます。

そうなると高血圧、心筋症、心不全などにかかりやすくなります。

・糖尿病

肥満になると膵臓に負担がかかってインスリンが機能しなくなると糖尿病になります。

糖が細胞に送られず尿と一緒に排出されてしまいます。

・骨格、関節異常

体を支える骨や関節に負担がかかって関節炎や椎間板ヘルニアが起きやすいです。

足を引きずるなど歩くのが嫌になって運動不足になって悪循環になります。

・皮膚病

肥満の猫はグルーミングが困難になり、衛生状態がキープできなくなって様々は皮膚疾患を引き起こします。

・下痢、便秘

腸に脂肪がつくと腸の内部が狭められて便が出にくくなります。

逆に下痢にもなりやすいです。

・脂肪肝

空腹が続くと肝臓がエネルギーを作ろうと脂肪を取り込もうとします。

肝臓に脂肪が溜まり過ぎると機能しなくなります。

太った猫が急に体重が落ちる、嘔吐、下痢、便秘が初期の症状を見せたら脂肪肝の可能性があります。

・口腔内疾患

肥満になると歯石や歯周病などの口腔内疾患にかかりやすくなります。

・下部尿路疾患

トイレの回数が減り、尿石症や膀胱炎、尿路閉塞になりやすくなります。

ダイエットの第一歩! まずは愛猫の理想体重を知ろう!

猫が肥満になるとなかなか元に戻れずダイエットに時間がかかったりします。

かといって急に食事の量を減らすと返って負担になることだってあります。

しかし食事の与え方を変えたらダイエットの成功につながります。

まずは肥満猫の理想の体重を元に必要な食事の量を知る必要があります。

理想体重はどうやって見るかというと1歳の時の体重が目安となります。

一歳の時の理想体重は3〜5kgです。

またBCS(ボディコンディションスコア)で猫の体脂肪率を見ます。

ボディコンディションスコアは5段階方式で皮膚を通して猫の肋骨や骨格に触れられるか見るやり方です。

BCS3が理想体重で肋骨は目視でわからないが触れると肋骨がわかります。

逆に肋骨が出ているのが見えたら痩せ型でBCS1、2になります。

BCS4以上になればダイエットが必要になってきます。

皮膚が厚く肋骨が触れなかったらBCS5となり確実に肥満です。

理想体重の計算は

現在の体重÷理想体重(%)で見ます。

BCS5だったら理想体重が125%以上なので現在の体重が6kgだとすれば6kg÷1.25=4.8kg。

4.8kgが理想体重になります。

動物病院でもBCSは使われるので自信がなかったら獣医師さんに肥満をチェックしてもらってください。

フードの1日量を小分けにして与えるのがダイエットの成功の秘訣!

猫の理想体重がわかったら次は必要なカロリーの量を計算しましょう。

理想体重×35〜45cal=必要なカロリーになります。

理想体重が4.8kgの場合だと4.8kg×35=168calの計算になります。

次は1日の食事の量を計算します。

猫の1日の食事量の目安は100gあたり350calと言われています。

168cal÷350×100=48g

これが日々の必要な食事の量です。

これで量を守って猫にごはんをあげれば良いわけですが、一度にガバッとあげるのではありません。

一日に3回くらいに分けて与えるのが良いです。

一回あたり48÷3=16gの量になります。

一度に食べさせると空腹状態が続きがっつきやすくなるからです。

なので一日の量を分けることで空腹の時を減らすことができます。

そして一週間ごとに少しずつ量を減らしていけば理想体重に近づきます。

仕事やお出かけなどで不在になるときは、猫のご飯が設定した量と時間になると出てくるカメラ付き自動給餌器もあります。

飼い主さんの声を録音したり、留守にしている間に猫が何をしているか、ちゃんとご飯を食べているか、スマホから話しかけることもできるんです!

我が家でも使っているオススメのカメラ付き自動給餌カリカリマシーンSPはこちらの記事でも紹介していますのでよかったら見てみてください(*^-^*)
↓↓↓

私は猫2匹と一緒に一人暮らしをしていて水樹奈々さんの大ファンなのですが、たまにツアーのライブで遠征に行くことがあるんです。 ...

体系を戻すのには結構時間がかかります。

愛猫に無理の無いように気長にダイエットに臨みましょう。

ダイエットにオススメ!低カロリーのフードはこちら!
↓↓↓

「良い」も「悪い」もハッキリ言うことをモットーとしている雑誌『LDK』シリーズの『ネコDK』で総合ランキング2位に輝いたモグニャン!そのモグニャンが100円モニターを再開したので原材料と成分、口コミなどモグニャンの全てを紹介します!