猫の愛らしい仕草や不思議な行動。ふみふみや頭突きをする理由とは?

猫の愛らしいしぐさや行動に魅了されますが、可愛いだけじゃない!実はちゃんとした理由があります。

今回はそのような猫の行動について、なるほど!と思う事をまとめてみました。

猫のもみもみ、ふみふみって何のため?どうやって眠るの?

猫を飼育すると、愛らしいしぐさや意外な行動に驚く事がたくさんあります。

しぐさや行動の理由を知ると飼育していく上でも、役に立つことがあるかも知れませんね。猫はミステリアスな動物です。

家電メーカーのCMでも有名になった前足をグーパーする猫や空中もみもみは、子猫だけではなく成猫でも見られる行動です。

もみもみ、ふみふみの理由は、子猫の時に母猫からミルクを飲んでいる時の名残です。

柔らかい毛布やフリースの上などでもみもみ、ふみふみしながらゴロゴロと喉を鳴らして眠りにつきます。

成猫になってももみもみふみふみはしますよ(*^-^*)

子猫時代の母猫のお腹の感触を思い出し幸せ気分なのです。

眠っている時に、前足をグーパーして眠るのも幸せ行動と言われています。

寝方は、猫それぞれですが、室内飼いの猫は警戒心ゼロ状態で、お腹を出しても平気です。

野良猫は決してお腹を出して眠ることはありませんので、お腹を隠して眠ります。

これは、次の行動を起こしやすいからです。

スフィンクス型と言って、前足を前にだし、すぐに動けるように、お腹を隠して眠るのは、さらに強い警戒心の表れですぐに行動を起せるからです。

室内飼いの猫は、「香箱座り(こうばこずわり」をよくしています。前足を折りたたんで胸の中にいれ、後ろ脚も曲げて尻尾は体に沿わせています。

この体制ではすぐ次の行動には移せないのでリラックスしている証拠ですが、やや警戒心は働いています。

その姿がお香を入れる箱に似ていることから「香箱座り」と呼ばれています。

猫が頭突きをしてくるのはどうして?それは愛情表現?

飼い主さんの足や体に、猫が頭をぶつけてきたことはありませでしたか?頭から体当たりしてくるようであったり、額を擦り付けてくるようにしたりもします。

この行為にはどんな意味があるのでしょうか?

猫の頭突きは飼い主さんへの「大好き」の行動!

猫が頭突きをしてくるときは、相手に対して「大好きだにゃ!」と言っているのです。

飼い猫だけでなく、野良猫でも初対面でも人懐っこい性格であれば頭突きをしてくることはあります。

そのままゴロゴロと喉を鳴らして体や頭を擦り付けてきたりもしますよ。

目を細めたり閉じたりして、とても幸せそうな表情を見せる時だってあります。

私はよくパソコンで記事を書いたりと色々作業をするのですが、マウスで操作をしてる時によく頭突きをされたり、こすりつけたりされます(笑)

それでよく間違ってクリックをしてしまって書いた記事を削除してしまったりなど、最悪なアクシデントが起こります(笑)

でもそういうことがあっても、頭突きをしてきたり、こすりつけたりしてくる理由を知っていますので、怒るに怒れないですよね(*^-^*)

そういうとこも可愛く思えてくるのです(笑)

そして、相手は人間だけではなく、猫同士でも頭をコツンとぶつけ合って愛情表現をするんですよ!

子猫が母猫に行うこともあります。猫の頭突きは猫同士の大切な親和行動、コミュニケーションなのです。

人間に慣れた猫は、目を細めたり閉じたりするほどになって頭突きをしてくるときもありす。

その時は尻尾がピーンと立って最高に喜んでいる時もあります。

この時は心から相手を信頼して、大好きな気持ちであると言えます。

信頼した相手でなければ、無防備に頭を近づけて、くっつけるということはしません。

ちなみに、我が家のアメショーは常に尻尾がピーン!と立っています(笑)

しかもめちゃくちゃ人懐っこいので、私の友達が家に遊びに来たら、その友達にも尻尾をピーン!と立てて頭突きをしています(笑)

猫が頭をこすりつけてくるのは?

頭をこすりつける理由は、匂いをつけてマーキングしていると考えられます。

猫の頭、顔には匂いを出す臭腺というものがあります。

詳しくいうと、側頭腺(ひたいの両側)、口周囲腺(唇の両側)、下顎下腺(あごの下)に匂いを分泌する場所があります。

ここを対象のものにこすりつけることで匂いをつけて、自分のものだという主張をしているのです。

我が家のアメショーは、私がパソコン作業を始めると必ずパソコンのモニターの頭、顔をこすりつけています(笑)

そのおかげでモニターが見えず、パソコン作業が止まるのですがね(笑)

マーキングの対象は生き物であったり、家の中では家具や物であったりします。

猫が頭突きをしてくる理由は?

愛情表現である猫の頭突きですが、理由は少しずつ意味が違っていると考えられています。

挨拶の頭突き

猫同士の挨拶として、仲の良い猫同士が出会った時にします。

また、人間にももちろんします。

一日の始まりにベッドから起きて来た飼い主さんにしたり、帰って来た飼い主さんにしたりもします。

強いアピールというよりは、愛情のこもった挨拶のようなものです。

ずっと一緒にいるときよりも、離れていて会った時に近寄って来て、頭突きをする時には、挨拶と愛情表現の二つの意味があると言えます。

自分のもの!という頭突き

匂いをつけて「飼い主さんが好きにゃ!」という表現をする頭突きです。

臭腺から出る自分の匂いを相手につけて、自分のものだと主張しているのです。

母猫が子猫にするのも、自分のものだとマーキングしているわけですね。もちろん、逆もあります。

あなたが外出から帰ってきた時に頻繁にするようなら、外で違う匂いをつけてきたので「自分の匂いをつけなおしてやるにゃ!」としているのでしょう。

親しみを表す愛情表現としての頭突き

猫同士で、頭や体をこすり合うことを『アロラビング』と言います。

人間でいうと、ハグするような感じでしょう。親しみを込めた愛情表現の行動です。

普段からずっと一緒にいる猫同士よりも、久しぶりに会ったもの同士の方が多くすると言われています。

「久しぶりにゃ!」、「元気にしてたにゃ?」というような意味合いで頭をくっつけているのですね。

お互いを確認している行為でもあります。

立場が強い方への挨拶の頭突き

猫が頭や顔を擦り付けてくる時に、相手のことを優位に見ているという場合があります。

例えば、子猫から親猫に対して、メスからオスに対して、メスからメスに対して、といった感じです。

オスからのこすりつけは見られないとのことなので、優位のあるものがされる挨拶の行動ではないかと言われています。

飼い主さんに対してしてくれたとしたら、立場が上だとみなしてくれているのでしょう。

普段からご飯をくれたりお世話をしたりしているので、大切に思ってくれているとしたら嬉しいですよね。

甘える時の頭突き

頭突きの後、さらに顔や額をこすりつけるようにして、ぐいぐいと押してくる頭突きです。

猫がする最高の愛情表現のひとつかも知れません。

これをされたら飼い主さんはしっかりと受け止めてあげてくださいね!

具体的には、「ご飯ちょうだいにゃ!」や、「撫でてにゃ!」、「抱っこしてにゃ!」という強い意思表示をしています。

どういう要求をしているのかわかるようになり、その通りにしてあげれば、信頼関係ができて喜びますよ。

私が手術で3日間入院して家に帰ってきたときは頭突きもこすりつけたりも凄かったですよ!(笑)

利き手の右腕のじん帯の移植手術をしたので、約1か月間ぐらい抱っこなどはできませんでしたが、寝る時など、ずっと私の上に乗ってきたり、横にくっついて寝ていました。

利き手が使えず本当に不便な生活でしたので、一緒に暮らしている猫二匹には本当に癒されましたし、元気づけられました\(^o^)/

自分が気持ちいいから

愛情表現と少しずれるかもしれませんが、自分でマッサージのようにして気持ちいいところを擦り付けている場合もあるようです。

多くの猫は、顔から上の部分を撫でられることを好みます。

ですから、飼い主さんにしてくる場合は「気持ちいいから撫でてにゃ!」という意味もあります。

ちょっとした雑学?アドバイス?ですが、頭皮マッサージみたいな感じで普通の硬さの歯ブラシで頭を撫でてあげると、ザラッとした感触が母猫の舌で毛づくろいをしてもらっている気分になるようで、とても落ち着くと言われているんですよ!

一度試してみてはどうでしょうか?

猫ちゃんもめちゃくちゃ喜ぶかもしれませんよ(*^-^*)

猫の口が半開きに!なんで?フレーメンって何?

猫がおもちゃで遊んでいる時に、体制を低くしてお尻をフリフリしてから走ってきます。

これは獲物を狙って飛びかかる前に、飛びかかる方向やタイミングを計っているのです。

野良猫は草の陰などから見えないように獲物から隠れて様子を伺っていますが、室内飼いの猫は見えてないと思っています。

この時瞳孔は大きく広がり、黒めの大きな瞳に変わります。

真剣なまなざしがかわいく見えますが、獲物を逃がすまいと必死で本気モードなのです。

猫は窓辺やベランダから外の景色を眺めるのが好きですが、一説によれば、テレビを見ているようなものだそうです。

窓の外に、鳥などがいると顎を細くして「ケケケ」とか「カカカ」と鳴くことがあります。

これは「ケケケ鳴き」ともいわれています。

「つかまえたいけど、つかまえられない」と内心、じりじりしています。

お尻を振って行動に出た時には、すでに鳥は飛び立っているという光景を何度も見ました。

猫はプライドが高いので笑ってはいけませんが、面白い行動ですよね。

猫が何かのニオイを嗅いだ時、口を半開きにして静止している時があります。

これは「フレーメン反応」といい、恍惚状態になることです。

猫が他の猫の尿のニオイを嗅ぐ時や、グルーミング(毛づくろい)をしている時などに見られます。

飼い主さんの汚れた衣服や靴下を放置しているとフレーメン顔になっているかもしれませんよ。

よく観察して見てください(*^-^*)

猫の集会!不思議な行動とは?

猫の集会をご存知でしょうか?魔女の集会みたいでなにやら不思議な行動をします。

夕暮れ時や、深夜に人気のない駐車場や神社、公園などに集まってくることを猫の集会といいます。

猫同士は一定の距離を保ち、グルーミングをしたり、座ったり、静かにしています。

そしてしばらくすると解散します。

私は廃校になった小学校の正門で、夕方、猫がどこからともなく集まってきたのを見た事があります。

植え込みの陰から顔を覗かせていたり、堂々と信号を渡ってきた猫もいました。

気づけば10匹ぐらいいたでしょうか。

集会をする理由は解明されてないようですが、一説には、そのエリアの猫を把握するためだともいわれています。

野良猫だけではなく、飼い猫も参加するということです。

次の集合時間とかはどうやって決めているのでしょうかね?(笑)

世界各国の猫が集会を開いているそうですよ。

夕暮れに公園や神社に行って確かめるのも面白いかも知れませんよ?

猫達に見つからないように、そっとね。

猫は警戒心が強いので、パトロールもしっかり行います。

外に出て行くのはその為もあります。

これは自分の縄張りに他の猫がいないかチェックをしているのです。

室内飼いの猫でも、家の中をうろうろして寝床を変えますよね。

他に邪魔者はいないかと目を光らせているのです。

猫にはまだまだおもしろいしぐさや行動はありますので、次の機会に書きたいと思います。