子猫にモグニャンをお試ししたいなら100円モニターがオススメ!

あなたは、晋遊舎から出版されているネコ雑誌『ネコDK』という雑誌をご存知でしょうか?

『ネコDK』は、「良い」も「悪い」もハッキリ言うことをモットーとしている雑誌『LDK』シリーズで、広告は一切無しのネコ雑誌として刊行されているんです!

その雑誌の「キャットフード辛口採点簿!2019」で、モグニャンは総合ランキング(100点満点中)で79点で2位、品質ランキングでも1位を獲得したキャットフードなんです!

こちらがその『ネコDK』という雑誌です!
↓↓↓
ネコDK vol.4 (晋遊舎ムック)

そのモグニャンが、1日先着1,000名様限定の100円モニターの募集を再開したのでご紹介致します!

先着1,000名様限定なのでお早めに!
↓↓↓
>>100円モニター公式サイト

ケガをしていた子猫がこんなにも大きくなり、モグニャンを喜んで食べてくれています(*^^*)

モグニャンは子猫にオススメ!お試しなら100円モニターに参加しよう!

運命なのか、たまたま子猫と出会い、保護したという方も多いと思います。

実際に筆者も、喉が裂けて骨が見えるくらいケガをしていて、鳴きたくても声が出ない子猫が家の前にちょこんと座っているのを見つけてすぐに動物病院に連れて行き手術をしてもらいました。

そして手術後、先生から「この子はこのままじゃ1人じゃ生きて生けない」と言われ、家族に迎え入れました。

猫と暮らすのは初めてですし、フードの器もトイレもキャットタワーなどのおもちゃも何も無い状態から猫との暮らしが始まりました。

とりあえずすぐに必要なフードの器と自動給水器とトイレを揃えて、あとはキャットフードです。

自分でもネットで色々調べて、「モグニャン」というキャットフードのことを相談したら、動物病院の先生も「これなら安全で安心ですから食べさせてあげても大丈夫ですよ!薬もちゃんと飲ませてあげてくださいね!」と言われました^ ^

なので、現在もモグニャンを食べさせてあげて、ケガも完全に治り、「にゃーにゃー」と声をだして鳴けるようにもなりました。

声が出た時は本当に嬉しくて、筆者も自然と涙が流れてしまいました(´;ω;`)

「ケガをしている子猫を保護した。」という筆者みたいな経験をした方もいてるのではないでしょうか?

本当に最初はキャットフードは何を与えたらいいのかわからず、悩んでいる飼い主も多いはずです。

小さい体をした子猫だからこそ安全で安心なフードを食べさせてあげたいですよね。

モグニャンは動物病院の先生も推奨しているフードです。

「ちゃんと食べてくれるかわからない」という飼い主様のために、モグニャンでは50gのサンプルがもらえる100円モニターも募集しています。

ですので、子猫を保護してキャットフードは何食べさせてあげたらいいのかわからない方はぜひ1度、100円モニターに参加してみてください。

100円と言っても本当は無料なので絶対に損はしませんよ^ ^

モグニャン100円モニターの秘密を大暴露!

では、早速気になるモグニャンの100円モニターの秘密について解説しますね!

ただいま実施されているのはモグニャンの『100円モニター』です。

100円でおよそ2食分である50gのモグニャンキャットフードが送られてきます。

但し、モニターと一緒にモグニャンの本商品1袋を仮予約することでその100円を無料にすることも可能です!

仮予約をすることにより、4週間に1回モグニャン1袋が届く定期コースに申し込むことになりますが、あくまでも仮予約なので、モニターが届いて試してみてあまりうちの子とは合わないな…と思ったら、モニター到着から5日以内だったらキャンセルすることも可能だそうです。

なので、キャンセル出来ずに無理矢理猫ちゃんに食べてもらうことや、食べてくれずに廃棄してしまうことはまず無いと言えるでしょう!

ちなみに、仮予約をしなくてもモニター代の100円は無料になります(*^-^*)

さらに!

仮予約したモグニャンキャットフードは送料無料で配達してくれます。

しかも、それだけではありません!

なんと!

正規価格の3,960円の10%オフの3,564円で購入することが可能で、2回目以降もずっと継続して10%オフで購入することができます!

この機会にモグニャンのサンプルを1度試してみませんか?

「安全で美味しいキャットフードを猫ちゃんに食べさせたい…」と思っているならモニターだけでも申し込んでみる価値は絶対あると思います!

なんせ無料ですからね♪

100円モニターに参加して愛猫に試食してもらいました!

我が家の愛猫のキャットフードの食いつきがあまり良くない為、最近ネットで食いつきが良いと話題のモグニャンキャットフード!

1週間くらいかかるのかなあと思っていたら、注文から到着までの時間は4日と大変早く驚きました…。

包装は箱ではなく封筒で、小さめの袋にモグニャンキャットフード50gが入っていました。

記載されていた通り粒は小さく、仔猫用のキャットフードと同じような印象を受けました。

早速モグニャンキャットフードを開封!

まず気になる匂いから確かめてみました。

すると、なんだか嗅いだことのあるような海鮮の匂いがするんです。

そう!料理で使うようなお魚の出汁の香りなんです!

家にあったキャットフードと比べてみましたが、どうもキャットフードの匂いって感じではないです!

それからモグニャンキャットフードは人間が食べれるレベルの材料しか使っていないと記載されていたことを思い出し、なんと私、モグニャンキャットフードを食べました…!

勿論沢山食べると気持ち悪くなるんじゃないかな…とは思いますが、煮干しのような味がしました。

食感もわりと軽めなので、顎の弱い猫ちゃんでも食べやすいと思います。

そうこうしている間に匂いに釣られて愛猫2匹がやってきたので餌皿に入れて与えてみることに。

するとまあ食べるんです!半分の25gくらいを入れたのですが、缶詰を食べるかのような勢いでモグニャンキャットフードが無くなっていってしまいましたΣ(・ω・ノ)ノ!

「もっと欲しいニャー!!」と鳴かれましたが、急に沢山食べると心配なので普段のご飯を少しあげました(笑)

本当に食いつきが良くて、グルメなうちの猫が喜んで食べてくれました!!

これは本当に凄いです!!

普段おやつなどでしかこんなに食べてくれないのでこれは嬉しかったです(*^-^*)

これは最大で20%オフになる定期コースに申し込むしかないな…と密かに思ってしま
いました。。。

猫ちゃんが幸せで健康に過ごしてくれることが飼い主の幸せにも繋がりますよね(*^-^*)

モグニャンの口コミを調査!悪い口コミも多い?

2016年に販売を開始し、歴史はまだ浅いけれど今話題のモグニャン。

モグニャンを購入されるのは、「愛猫が高齢になってきたから、健康を気遣って」という飼い主さんや、「愛猫がグルメさんなので、食いつき重視のモグニャンを試したかった」という飼い主さんが多いみたいですね。

では実際どんな口コミがあるかというと、

良い口コミから、

  • 食いつきが
  • 良い毛並みがキレイになった
  • 食べてすぐ吐かなくなった

というような口コミが多いようです。

穀物が大量に含まれたレギュラーキャットフードと違い、モグニャンはグレインフリーで質の良いタンパク質や消化のしやすい脂質が豊富なので、毛艶が良くなったり吐かなくなるなどの効果が出たのだと思います。

一方悪い口コミは、

  • 食いつきが良くない
  • フードの匂いがキツイ
  • 軟便になった
  • 尿路結石が心配

などの口コミが多くみられました。

猫にとって匂いは美味しさを判断する大事な要素なので、モグニャンはあえて袋を開けた瞬間から魚の香ばしい香りが出るようにしています。

人間にはキツイと感じる匂いでも、猫にとっては意外とそうでなかったりするようです。

しかし、食いつきの良さを期待して買った分、食いつきが良くないとガッカリしてしまいますよね。

モグニャンに限らず、フードを変える時は今まであげていたものに少しずつ混ぜて与えてあげるのが良いそうです。

そうすることで味にも慣れてきますし、お腹がびっくりして軟便になることもなくなると思います。

そして気になる尿路結石ですが、マグネシウムと関係があるようなんです。

モグニャンで尿路結石になる?マグネシウムの量は?

猫はもともと尿路結石になりやすい動物です。

猫を飼っていてキャットフードに詳しい飼い主さんなどは、フードに含まれるマグネシウムの量が気になりますよね。

ストルバイトの結成に必要なマグネシウム、リンなどの栄養素を過剰摂取すると尿路結石になりやすいとされています。

マグネシウムが多いと尿路結石になってしまうのでは?と思うかもしれませんが、モグニャンはアルカリ性に傾いた尿を酸性に戻す成分が含まれているクランベリーを使用していますので尿路結石の予防が期待できます。

ただしモグニャンを食べさせたら尿のpH値がアルカリに傾いたという話もあるようで、やはり猫ちゃんとの相性もありそうですね・・・。

ちなみにモグニャンに含まれるマグネシウムは0.12%で、尿路結石になるほど高い数値ではありません。

モグニャンの成分は、

粗タンパク質 30%、脂質 16%、粗繊維 3%、粗灰分 6%、水分 7%、オメガ6 2.95%、オメガ3 2.08%、エネルギー 374kcal

となっています。

こちらはモグニャンのパッケージに書かれているもので、100gに含まれる成分です。

パッケージにはマグネシウムなどの記載がなく気になりましたで販売元のレティシアンに問い合わせてみたらすぐに教えてくれました!

猫によっても尿路結石になりやすい、なりにくい子がいますし、キャットフードだけでなく水やストレスも尿路結石の原因とされています。

ですので、例えばモグニャンに変えてから尿路結石になりかけたので、モグニャンが直接の原因かと言われると、とてもそれだけではないように思えます。

とはいえ、急にキャットフードを変えると猫がストレスを感じてしまうかも・・・と心配される飼い主さんも多いですよね。

モグニャンは公式ホームページから100円のお試しモニターを募集していて、参加できればサンプルの50gを試すことができますし、愛猫の様子を見ながら切り替えを判断できるようになっています。

悪い口コミもご紹介しましたが、モグニャンはとても評価が高く良い口コミの多いキャットフードなんですよ!

ですので、猫ちゃんと初めて暮らす初心者さんも安心してモグニャンを与えることができるので、ぜひ一度試してみてくださいね(*^-^*)

人気のモグニャンキャットフード!危険な原材料は使用している?

モグニャンは無添加・グレインフリーで人気のキャットフードですが、原材料に危険なものは含まれていないのか調べてみました。

モグニャンキャットフードの原材料は、

白身魚63%、サツマイモ、豆、サーモンオイル、ひよこ豆、レンズ豆、ヒマワリオイル、フィッシュスープ、ミネラル、ビタミン、ビール酵母、オリーブオイル、アマニ、アルファルファ、バナナ、リンゴ、クランベリー、カボチャ、ダンデライオン

となっています。

どれもシンプルでわかりやすい原材料だと思います。

今キャットフードにおいて特に危険視されている、4Dミートも入っていません。

※4Dミートとは、DEAD、DISEASED、DYING、DISABLED(死んでしまった、病気だった、死にかけの、障害のあった)といった動物の肉を指し、4つのDの頭文字を取って4Dミートというそうです。

人口添加物も使用しておらず、自然由来のミックストコフェロール(ビタミンE)を保存料として添加しているようなのでそこも安心ですね。

モグニャンキャットフードは人間も食べられるヒューマングレードのキャットフードということで、猫ちゃんにとっても危険なものは含まれていないことがわかりました!

白身魚を63%も使用しているので、魚好きの猫ちゃんは喜んで食べてくれそうです(*^-^*)

日本は魚の水揚げ量が多く、昔から魚を猫に与えていたこともあり、猫には魚というイメージがありますよね。

しかし本来猫は肉食動物なので、必要な栄養素を考えると魚より肉を与える方が食事として適しているそうです。

しかし肉にも魚にもそれぞれメリットがあり、肉を原材料として使用したキャットフードの方が良いとは言い切れません。

炭水化物からエネルギーを取り出す人間や犬と違って、猫はタンパク質からエネルギーを取り出せる内蔵の仕組みになっています。

つまり猫にとって一番大事な栄養素はタンパク質であり、極端に言えば肉と水さえあれば生きていける動物なのです。

しかし日本で飼われている猫の多くは室内で過ごし、本来よりも運動量は少なめなので、肉が主な原材料のキャットフードだと脂肪(脂質)を多く摂りすぎる可能性があります。

脂肪を摂りすぎると、肥満の原因になったり、高脂血症や脂肪肝といった病気になる可能性もあります。

一方、魚からも十分なタンパク質を摂取出来るほか、猫が体内で生成することが出来ない必須アミノ酸のひとつであるタウリンも摂ることが出来ます。

しかし、マグロやアジなどの青魚には不飽和脂肪酸が多く含まれており、摂りすぎると黄色脂肪症という病気にかかる恐れがあります。

モグニャンは低脂肪高タンパクな白身魚を使用している為、脂肪はもちろん不飽和脂肪酸を摂りすぎるということはなく、猫にとって理想の栄養価であると言えます。

タンパク質の摂りすぎに注意!モグニャンで質の良いタンパク質を

AAFCO(全米飼料検査官協会)の基準では、キャットフードに含まれるタンパク質は成猫なら26%以上、成長期や出産期の場合30%以上と決められているそうです。

プレミアムキャットフードに限らず、高タンパクを謳っているキャットフードの中には、タンパク質が40%を超えるものもあります。

キャットフードにタンパク質は欠かせませんが、運動量の少ない猫がタンパク質を摂りすぎると腎臓に負担をかけてしまうこともあります。

モグニャンは、キャットフードの中ではタンパク質が30%と控え目に感じますが、原材料として使用される白身魚から、安全で質の良い動物性タンパク質を必要なだけ摂ることが出来るように作られています。

ちなみに白身魚は『スケトウダラ』を使用しているそうで、タラは消化しやすく、ビタミンやミネラルもバランス良く摂れる魚です。

白身魚の他にも消化を助けるサツマイモ、お腹の調子を整えるリンゴやカボチャなど、モグニャンに使用される全ての原材料に役割があり、無駄なものは一切使われていません。

モグニャンは魚を使用した他のキャットフードと比べても、質の良いタンパク質やその他猫に必要な栄養素をバランス良く摂ることが出来るキャットフードなのです。

獣医師の先生がおっしゃられていましたが、日本には昔の名残なのか、魚が好きな猫がまだまだ多いようですよ(*^-^*)

ダイエットにもお勧め!愛猫の肥満対策にも。

太っている猫も可愛くて魅力的で、人気がありますよね(*^-^*)

しかし、肥満を放っておくと様々な病気にかかるリスクが高まります。

猫の健康を考えて作られたモグニャンは、実はダイエットにもお勧めのキャットフードなのです。

では、一般にダイエット目的で売られているカロリーカットのキャットフードとモグニャンはどのように違うのでしょうか?

市販で売られているレギュラーキャットフードの多くには、穀物が大量に使用されています。

穀物を多く含むキャットフードは猫にとって消化に悪いうえに、食べても満腹感を得られず食べ過ぎてしまうことがあります。

ダイエットフードも確かにカロリーだけ見れば低いですが、カロリーを抑える為にたんぱく質や脂質を減らし、その分を穀物で補っています。

猫の太る原因は主にこの穀物に含まれる糖質なので、カロリーを減らしたところで食べすぎてしまってはほとんど意味がありません。

猫が太る仕組みを知ると、カロリーカットのダイエットフードに変えたら逆に太ってしまった、という口コミがあるのも納得できます。

脂質は必要な栄養素!モグニャンの脂質の割合は?

猫にとって脂質は実はもっとも消化吸収しやすく、健康な皮膚や被毛を保つのに必要な栄養素なのです。

脂質を多く含んだキャットフードは消化吸収が良く満腹になりやすいだけではなく、食べ過ぎを防ぐこともできます。

たんぱく質も消化に良くエネルギーになりやすい栄養素ですが、運動量の少ない飼い猫にとっては脂質もたんぱく質も、多すぎると肥満のもとになってしまいます。

モグニャンはグレインフリー(穀物不使用)で、高タンパク低脂肪の白身魚を使用しており、たんぱく質30%、脂質16%という割合になっています。

猫の減量に最適な割合がたんぱく質3:脂質2と言われているので、モグニャンはダイエットフードとしてもとても理想に近いと言えます。

さらに、サツマイモやカボチャなど食物繊維を多く含んだ食材も使用しており、ダイエットの大敵、便秘にも効果が期待できます。

モグニャンはダイエットにもお勧めのキャットフードですが、カロリーが特別低いわけではないので、与えすぎると太ってしまう可能性があります。

モグニャンの公式サイトには体重ごとに一日の給与量が書かれていますので、それを目安に愛猫に与えてあげると良いでしょう。

少し太り気味な猫にとっても、室内飼いであまり運動しない猫にとってもモグニャンはぴったりなキャットフードです。

モグニャンを食べない時の解決法!美味しく食べてもらう工夫とは?

モグニャンといえば、猫の食いつきがすごい!と評判のキャットフードですよね。

しかしどんな猫でも食いつくというわけではなく、「モグニャンを買ったけど猫が食べない。。。」という口コミもあるようです。

モグニャンはお魚の香りが強いキャットフードなので、お肉の方が好きという猫ちゃんは受け付けにくいのかもしれません。

基本的にフードを切り替える時は今まで与えていたフードに新しいフードを少しずつ混ぜて、日にちが経つにつれて新しいフードの混ぜる量を増やしていき時間をかけてゆっくりと切り替えていくといった方法をとります。

↓イメージとしてはこんな感じです↓

その場合、そのままの形のフードを混ぜる場合もあれば、粉末状にしてふりかけのようにして混ぜる場合もあります。

どちらを選ぶかは飼い主さんが猫さんの様子を見ながら選んであげてくださいね(*^-^*)

万が一それでもモグニャンを食べない時はどうすれば良いか?というと、お勧めなのがトッピングをして与える方法です。

モグニャンはとてもシンプルな原材料で作られているので、トッピングを色々と楽しめるキャットフードなんです。

マイブレンドキャットフードが作れますよ(*^-^*)

我が家では無添加のまぐろ削り節やササミのとりフーズを砕いてふりかけてあげたりしていますよ(*^-^*)

猫には鰹節というイメージがあるとおり、鰹節が好きな猫ちゃんは多いと思います。

ですので、ドライフードが苦手な猫ちゃんにはモグニャンを鰹出汁で柔らかくしてあげるのもオススメです。

注意して頂きたいのが、鰹節をトッピングするときは塩分を抑えた猫用のものを選んでくださいね!

そしてもうひとつ、お肉好きの猫ちゃんに特にお勧めのトッピングがささみです。

茹でたささみと一緒に茹で汁もトッピングしてあげると、お肉好きの猫ちゃんはめちゃくちゃ喜びますよ!

我が家の猫さん達も「ハグハグ」と何か喋りながら食べています(笑)

ただし、キャットフードを食べてもらうきっかけとしてのトッピングなので与えすぎには注意してくださいね!

あまりトッピングばかり与え過ぎるとそれしか食べなくなってしまいますので(笑)

白身魚たっぷりのモグニャンが人気!カナガンとどう違う?

今人気のあるプレミアムキャットフードのひとつ、モグニャン。

モグニャンは、カナガンというこちらも人気のキャットフードのスタッフが、1年以上も猫の健康と食いつきを研究し作りあげたキャットフードなんです。

キャットフード専門家のスタッフがたっぷり時間をかけて作ったモグニャン・・・つい期待してしまいますよね。

ではモグニャンは同じ会社で作られたカナガンとどう違うのでしょうか?

モグニャンもカナガンも、イギリスの中でも特に高い評価、信頼を集めるペットフード専門工場で作られています。

イギリスはペット先進国の中でも特に動物愛護の精神が高く、ペットフードも食品として扱っています。

モグニャンやカナガンに使われる原材料はすべて、人間が食べられるほど高品質で新鮮なものを厳選していると言います。

どちらも通販でしか買えないのは、賞味期限間近などの低品質なものが出回らないように品質管理を徹底する為です。

カナガンは主な原材料にチキンを使用しているのに対し、モグニャンは白身魚をたっぷり使用しています。

カナガンはイギリスでとても人気のあるキャットフードのようですが、お魚好きが多いと言われる日本の猫には、モグニャンがあっているのかもしれませんね。

モグニャンは室内飼いの猫にお勧め!腎臓ケアにも!


モグニャンは腎臓ケアのキャットフードとしてもお勧めだと知っていますか?

海外では、外へのアクセスがある猫がとても多いのだそうです。

対して日本は、ほとんどが室内飼いですよね。

室内飼いで運動量の少ない日本の猫は、猫に一番大切とされるタンパク質をそれほど多く必要としないんです。

高齢の猫や室内飼いで運動量の少ない猫がタンパク質を摂りすぎると腎臓に負担をかけてしまうことがあります。

AAFCO(全米飼料検査官協会)の基準では、キャットフードに含まれるタンパク質は成猫なら26%以上、成長期や出産期の場合30%以上と決められているそうです。

プレミアムキャットフードに限らず、高タンパクを謳っているキャットフードの中には、タンパク質が40%を超えるものもあります。

ちなみにカナガンは37%、モグニャンは30%となっています。

モグニャンは、キャットフードの中ではタンパク質が30%と控え目に感じますが、原材料として使用される白身魚から、安全で質の良い動物性タンパク質を必要なだけ摂ることが出来るように作られています。

ですのでモグニャンは、タンパク質をそれほど必要としない日本で飼われている猫にぴったりで、腎臓ケアにもお勧めできるキャットフードなのです。

高齢の猫に体に良いものをあげたい、愛猫があまり運動しない・・・そんな方にもお勧めできるモグニャンです。

楽天ポイントを貯めて使いたい!楽天にモグニャンは売ってる?

毎日の生活に必要なものは、ポイントを貯めたり使ったりして、できるだけお得にお買い物したいと誰もが思いますよね。

同じように、猫の毎日の食事であるキャットフードも、お得に買うことができたら・・・と思っている飼い主さん!

ここでは、ポイント還元率が高く、お得なショッピングサイトとして知られている楽天でモグニャンを買うことができないかを調べてみました。

ということで、さっそく楽天で検索してみると・・・

1件ありました!

1袋5,250円(税込)+送料650円で、5,900円で買えるということになります。

このお店では、2袋以上買うと650円の送料が無料ということになり、1袋5,250円で買うことができるようですね。

ポイントも100円につき1ポイント付与なので、1袋につき52ポイントゲットできます。

さらに楽天カードに新規入会すると、楽天ポイントが5000ポイントゲットできるため、1袋250円+送料650円の900円で買うことができるお得なキャンペーンがあるようです。

2袋買えば、送料無料になるので、5,500円でお得に買うことができるんですね。

これは新規入会する人にとっては、かなりお得な情報ですが、すでに楽天カードを持っている人は対象外のキャンペーンとなってしまうので、残念です・・・

モグニャン公式サイトで買うとお得?ポイントシステムはあるの?

では、公式ホームページで買うとどのくらいお得なのでしょうか?

1回きりの通常購入だと、1袋3,960円(税抜)が3袋以上で640円の送料が無料になります。

さらに合計金額が20,000円以上(税抜)で10%オフになり、1袋あたり3,564円(税抜)で買うことができます。

また、定期購入では、20,000円以上(税抜)買うと20%オフになり1袋あたり3,168円(税抜)で買うことができます。

公式ホームページ以外では、楽天の他にAmazonに4,960円前後で出品されています。

ですが、Amazonには以下のような注意書きがありました。

【転売業者にご注意ください】販売元が公式販売店の『株式会社レティシアン』であることをご確認ください。転売業者から購入した場合に「賞味期限間近の商品が届いた」などのトラブルが発生しております。

このように見てみると、ポイントを貯めたり使ったりできませんが、公式ホームページの定期購入で20,000円以上買うのが一番お得だということがわかります。

20,000円以上だと6袋以上買わないといけないことになるので、しばらく買い足す必要はなさそうですね。

そうなってくると、モグニャンでポイントシステムがあれば一番嬉しいのですが、現在のところ、そのようなシステムが存在しないのが現状です・・・

もし、ご興味がある人は、モグニャンのお問い合わせフォームにて、ポイントシステムの要望を提案してみてはいかがでしょうか?

モグニャンは、猫にも飼い主さんにも優しいメーカーとして知られているので、もしかしたら近い将来、新たな試みということで公式ホームページでのポイントシステムが誕生するかもしれませんよ!

1回だけでも解約はできるの?

モグニャンを初めて買った時に気になるのが、「お試しの1回でも解約は可能できるのか?」ということです。

定期コースがある商品には条件として「最低3回は購入してください」というような、『縛り』という最低利用回数が設定されていることがよくあります。

ですので、定期コースに申し込む時はこの点だけは前もってチェックしておいた方がいいですね!

では、モグニャンの定期コース、半額キャンペーンに『縛り』という最低利用回数があるかどうかですが、モグニャンの定期コース、半額キャンペーンには回数の縛りはありません!

そのため、猫ちゃんに合わなかった場合はちゃんと1回で解約することができます。

モグニャンの購入を検討している飼い主さんにはとても便利なキャンペーンなので、安心してぜひ利用してみてくださいね(^_-)-☆

定期購入はどのように解約をするのか?

定期購入を解約する時の手続きには3つの方法があります。

公式サイトのマイページから解約

ログインすると、マイページに「定期コースご利用状況」がありますので、クリックして「定期コースの解約」を選択すると解約できます。

お電話でオペレーターに伝えて解約

0570-200-012(平日11:00~18:00)

公式サイトのお問合せフォームから解約

お問い合せ内容は「定期コースのご変更」を選択して、商品名と解約の意思表示をすることで解約できます。

解約したい時は次回のお届けの7日前に連絡をしてくださいね(^^♪

先着1,000名様限定なのでお早めに!
↓↓↓
>>100円モニター公式サイト