感染拡大中!?PC作業に猛威を振るう「ニャンサムウェア」とは?

twitterなどのSNSで話題になった「ニャンサムウェア」という言葉、皆さんは聞いたことがありますか?

「猫が着るお洋服のことかしら…?」と、最初にこの言葉を聞いた私は思いました(笑)

しかし、ニャンサムウェアとは猫の洋服ではなく、ある猫の行動を現しているのです。

今回は、海外でも猛威を振るうニャンサムウェアの実態について迫ってみました!

猛威を振るうニャンサムウェアの正体は猫の○○な行動

猫は自由きままな動物です。

ゴロゴロしたり、毛づくろいしたり、飼い主さんに「ごはんくれー!」と要求したり…。

実に自分の欲求に素直なのです。

そんな可愛らしい猫の姿に、日々メロメロな猫好きさんたち。

その猫好きさんを少し困らせてしまうのが、ニャンサムウェアです。

PCの前に立ちはだかる壁

メールを確認するとき、自宅でお仕事をするとき、動画を見る時。

様々なシチュエーションでパソコンを使う人は多いでしょう。

しかし、いざパソコンを使おうとした時に愛猫にジャマされてしまった経験はありませんか?

実は、こういったPC作業を妨害する猫の行動を、「ニャンサムウェア」というのだそうです!

元ネタは「ランサムウェア」

このニャンサムウェアには元ネタがあり、「ランサムウェア」を文字ったものになります。

ランサムウェアは、2017年の5月頃に世界各地で感染が確認されたコンピューターウイルスのことです。

このウイルスに感染すると、パソコン内のデータが暗号化してしまい、読めなくなってしまいます。

そこに、「データを復旧するには、お金を払え」とランサム(身代金)を要求してくるそうです。

まさに悪質(T_T)!

こういったウイルスに感染しないように、セキュリティソフトを使用し、不審なメールを開いたり、添付ファイルを開いたりしないように、皆さんは気をつけてくださいね><

さて、ランサムウェアは非常に悪質でしたが、ニャンサムウェアはどうでしょうか?

ニャンサムウェアによる被害

SNSで検索すると、ニャンサムウェアによる被害報告は多数あります(笑)

  • パソコンのモニターの前を行ったり来たりされた
  • キーボードの上にドカッと座られた
  • キーを踏まれて、画面上に謎の文章が出現
  • マウスを占領された
  • ワイヤレスマウス・キーボードをデスクから落とされた

などなど…。

実際に私も、この記事を執筆している最中、モニターの前を猫にうろちょろされました(;´Д`)

しかし、その姿すら愛らしく、悪質だとは全く思いませんでした(笑)

ニャンサムウェアの原因

猫たちがPC作業をジャマしてくるニャンサムウェア。

これらの行動を起こしてしまう猫の心理とは一体何なのでしょうか?

飼い主さんに構ってほしいから

飼い主さんがモニターを一点に見つめて集中している姿を見て、猫ちゃんは「もっと自分のことを見てよ!」とPCに嫉妬しているかもしれません。

自分の相手をしてくれない、構ってくれないことを理由に思わず構ってアピールをしてくるのでしょう。

そんな理由であれば、猫ちゃんにジャマをされて「もうっ!」と思いつつも、愛しく感じてしまいますね♪

電子機器が温かいから

パソコンなどの電子機器は、稼働しているとほんのりと温かいものですよね。

そういった温もりが猫は大好き!

温かい場所を求めて落ち着けた場所がキーボードの上なのでしょう。

キーボードの上で気持ちよさそうな顔でくつろぐ猫の姿を見ると、猫をどかしてやろうなんてとても思えなくなってしまいます(^^;

可愛い顔をして作業のジャマをする…これがニャンサムウェアの脅威なのです(笑)

ただの通り道だから

うちの猫はまさにコレです(^^;

通り道にキーボードがあって、ただジャマだから踏みつけていく。

なんならキーボードでなくても、寝ている私の背中や足もよく踏みつけていきます。

飼い主の体の一部と認識できているのか…甚だ疑問です(笑)

動くものに反応してしまうから

マウスを動かす度にカーソルが動きますが、それを見ることで狩猟本能がウズウズしてしまう猫もいるようです。

よくTVで天気予報士が持つ指差し棒に反応する猫も話題になりますが、アレと同じ理由ですね。

ニャンサムウェアの被害を食い止める方法

どうしてもPCで作業をしなくてはいけない時もあるでしょう。

そういった場合は、ニャンサムウェアの対策をしっかり行っておくことが大事です。

猫が入ってこない場所で作業する

極論ですが(笑)、猫が作業スペースに来ないように別の部屋で作業をしてしまうのがオススメです。

猫が普段過ごしている部屋ではない場所に移動することで、ニャンサムウェアからPCを完全に守ることができるのです!

しかし、住んでいる家によって物理的に無理だったり、猫ちゃんが寂しがったり、飼い主さんも寂しくなったり(?)してしまうこともあります。

併せて、他の対策方法も見てみましょう!

作業の合間に猫と遊ぶ

飼い主さんに構ってほしくてジャマをしてくる猫ちゃんにはこの方法を試してみてください。

一緒に遊ぶことで、猫ちゃんの欲求はきっと満たされることでしょう!

休憩も兼ねて一旦作業を中断することもオススメです!

作業横に猫の居場所を作る

飼い主さんの視界に入りたがる猫ちゃんが多いので、あえてPCの横に猫ちゃんが過ごせるスペースを作るのも一つの方法です。

猫ちゃんがゆっくり過ごせるクッションやベッドを近くに置いてあげて、作業中に猫ちゃんを撫でてあげると喜ぶかもしれませんね(*^^*)

無視する

反対に、構ってアピールを無視してしまう方法もあります。

作業中に構うことで、「こうすると遊んでくれる!」と猫が学習してしまうそうです(^^;

本当にニャンサムウェアにお困りの場合、こちらの方法は効果的かもしれません。

その他にも対策しておきたいこと

最悪、ニャンサムウェアによる攻撃を諦めたとしましょう(笑)

その場合でも最低限の対策を行っておくと安心です♪

  • こまめにデータ保存を行う
  • キーボードにカバーを掛ける
  • スクリーンセーバーを設定する

被害に遭ってもやっぱり猫は可愛い

ニャンサムウェアの被害・対策方法もこれまでにご紹介しました。

しかし、猫ちゃんにどれだけジャマされても、どこか憎めずに許してしまいますよね(笑)

自由気ままな性格だから…とここは思い、猫ちゃんとの生活を楽しむのが一番です(笑)

ちなみに、一番上の写真は知り合いの猫ちゃん「ノアちゃん」からニャンサムウェアの被害に合っている時の写真です(笑)

筆者が実際に合ったニャンサムウェアの被害の漫画