全部知ってる?ワイルドさが魅力の大きい猫4種類!

大型の猫といえば「メインクーン」や「ラグドール」が有名ですよね。

モフモフの猫さんが大きくなると穏やかなライオンみたいで、精悍さとかわいさが倍増です!

でもここでは「スマートで野性味あふれる猫が好き」という方のために、ヒョウやヤマネコのようにしなやかでワイルドな猫達をご紹介します!

日本ではまだなじみのない品種ばかりです。あなたは何種類知っていますか?

チャウシー

ヤマネコの魅力を受け継いだペット

90年代に起こったペットブームにおいて、野生種をペットにするという試みの下、太古のエジプトでは崇拝の対象だったヤマネコの「ジャングルキャット」とイエネコである「アビシニアン」を交配させて生まれた「チャウシー」は野性味あふれる凛々しい顔付きをしています。

名前はジャングルキャットの学名「Felis chaus」に由来しています。

今まで家畜化できなかったジャングルキャットの性質が強く表れて噛み癖が出たり、気性が荒くならないよう、第4世代(F4)以降の個体以外はペットとしての輸入や飼育に許可が必要です。

見た目と性格

体重4~7キロ、体格はメインクーンより少し小さい位で、巨大な猫とは言い難いですが、脚がすらりと長く、体長体高に恵まれているため迫力があります。

さらに、活動的で優れた跳躍力を発揮するため、よくバスケットボール選手に例えられます。

そのワイルドな見た目からクールな性格かと思いきや、実は孤独が苦手な甘えん坊なんです。

日本では手に入らない!?

好奇心旺盛で遊び好きな猫種なので、もしお迎えでるならたくさん遊んであげたいところですが、日本での知名度は低く、ブリーダーを見つけることも出来ませんでした……。

北アメリカとヨーロッパを中心に繁殖が行われていますので、どうしても飼いたい場合は海を越えてきてもらわなくてはならないようです。

トイガー


室内で虎が飼えちゃう!?

悠然とした姿に憧れて、虎と暮らしてみたい……と思ったことはありませんか?

「リビングで飼える虎」を目指して交配された「トイガー」という猫がいます。

こちらは日本でも、ブリーダーから30万円~お迎えできますよ。

名前はToy(おもちゃ、遊ぶ)と、Tiger(虎)を組合わせた造語です。

トイガーの見た目は虎にそっくり!

赤味が強い茶色の体に、黒い縦縞模様が刻まれています。

どっしりとした体格は5~10キロになり、かわいらしい顔付きながら、堂々と歩く姿はまさに小さな虎!

さらに目元を縁取る「マスカラ」というい黒い線と、口周りに白い被毛をもっていれば完璧です。

トイガーは2007年にアメリカの猫血統登録機関TICA(The International Cat Association)に登録されたばかりの新種で、今後もっと虎のような見た目に近づいていくはずです。

丸い耳と広い鼻筋、腹部と肢の内側が白くなるように現在もブリーダーによって研究が進められているんだとか。

虎への愛情から生まれた猫

トイガーが生み出された背景には「野生の虎の保護活動に関心を持ってもらいたい」という思いも込められていたそうです。

かつては10万頭の虎が森の王者として君臨していましたが、今は約4千と頭数を減らし、絶滅危惧種となってしまった大きな猫達に、ちょっと思いを馳せてみませんか?

「アシェラ」と「サバンナキャット」


高価すぎる猫

初めにご紹介したチャウシーは希少で、なかなか手が出ませんが、上には上がいるんです。

それが、ヒョウ柄と大きな耳がチャームポイントの「アシェラ」です。

世界で一番高価な猫とされ、そのお値段、なんと約300万円!

個体によっては1000万円超え!

アメリカのLyfestyle Pets社が「アフリカンサーバル」と「アジアンレパード」そして「イエネコ」を交配させて生み出した新種で、後ろ足で立ち上がった姿は1.2メートル。

体重は15キロを超えることも。

……ほぼ野生種じゃないですか(汗)

ヒョウのような見た目だけでなく、遺伝子組み換えによって猫アレルギーの症状が出ないのも魅力で、ロシアや中国の富裕層を中心に飼われているようです。

日本にはブリーダーがいないどころか、飼育している人もいません。輸入するとしても、検疫を突破するのに苦労しそうですね。

すっごーい!「けもフレ」サーバルちゃんのフレンズ!?

去年放送されて大人気になったアニメ「けものフレンズ」の看板アニマルガールである「サーバルちゃん」のモデルは、野生動物の「サーバル(サーバルキャット)」です。


同じサーバルの遺伝子を引き継いだアシェラは、彼女の親戚ということになりますね。

「ヒョウや虎にもっとも近い猫」と言われ、体の大きさや高い運動能力は、普通の猫と一線を画しています。

一度は実物を見てみたいですね。

「アシェラ」と「サバンナキャット」は似ている?

アシェラは、日本にもブリーダーが存在する「サバンナキャット」に遺伝子が似ているとの説もあります。

こちらも「サーバル」と「イエネコ」を交配させた、5~15キロと大きくてワイルドな姿が魅力ですが、販売価格はアシェラに比べればずっと安価です(※)。

いずれも社交的な性格とされていますが、運動不足がストレスにならないように、広大なお屋敷を用意できるセレブ向けの猫さんです。

※野生種であるサーバルに近いほど体は大きく、値段は高くなるため、20~200万円以上と大きな開きがあります。

サーバル同様、飼育に許可が必要になる可能性も。

いかがでしたか?

実は今回ご紹介した猫達は全てアメリカ原産です。

猫までアメリカンサイズですね。