愛猫におすすめの爪とぎは?猫によって姿勢の好みが違うって?

猫と生活する上で、欠かせない習慣である爪とぎ。

お家に猫さんのお気に入りの爪とぎがないと、猫はあなたの家具の中から最適な爪とぎを選んでしまいます。



これはパソコンデスク用の椅子ですが、こんな感じでボロボロにされちゃいます(笑)

お気に入りの家具をボロボロにしたくない方必見!

猫さんが爪とぎをする理由、おすすめの爪とぎの見つけ方を見ていきましょう。

家具を守りたい方必見!そもそもなぜ猫は爪をとぐのか?

そもそもなぜ猫は爪とぎをするのか。

うちの猫さんたちは、起きて伸びをしてからガリガリ。

2匹の運動会の最中に思い出したようにガリガリ。

結構しっかりした爪とぎを買っていたんですが、1年ぐらいでボロボロになってしまいました(汗)

猫が爪とぎをするのは、野生時代からの習性です。

一番大きな理由は、爪を常に新しくしてするどく保つこと。

猫の爪は薄い層になっていて、外側の古い層をはがすことで常に中の尖った爪をキープするんですね。

狩りをしていた頃の名残なんでしょう。

また、いつも同じところで爪とぎをすることで縄張りを主張する、という役割もあります。

自分のニオイが出ている肉球をこすりつけて、ここは自分の陣地だぞ!と他の猫をけん制する目的があるんですね。

それから、気分転換にも爪とぎがいいみたいです。

寝起きや遊んでいる最中に爪とぎをするのは、「さ~、今日もいっぱい遊ぶぞ!」とか、「おもちゃが捕まえられない!悔しい!!」って感じで気分を変えたりストレス解消にバリバリするみたいですね。

猫の爪とぎは本能であり、思いっきりさせてあげないと非常にストレスを感じてしまいます。

家具が傷つくからさせたくない、ではなく、お気に入りの爪とぎを与えてあげて必ずそこで爪をとぐようにしつけをしてあげることをおすすめします!

お宅の猫ちゃんの好みは?色んな姿勢で爪をとぐ猫たち

お宅の猫さんの爪とぎスタイルはどんな姿勢ですか?

うちの2匹の猫さんはそれぞれです。

我が家のメスの日本猫は、子猫時代は立ってガリガリしていたんですが、最近は置き型の爪とぎがお気に入りで、四足のまま踏ん張って床に置いた爪とぎを使っています。

やんちゃ坊主のアメショーは、タワー型の爪とぎに立って抱きつくスタイル。思いっきり体を伸ばしすぎてよく抱きついたままコケています(笑)

ちなみに、パソコンデスク用の椅子をボロボロにしたのは、立って爪とぎをするアメショーの仕業です(笑)

タワー型が好きな子には、十分な高さがある爪とぎがおすすめです。

キャットタワーの柱にはだいたい麻紐が巻いてありますので、立って爪とぎする子はそこに誘導してあげてもいいかもしれませんね!

猫って意外と胴長なので、いっぱいに背伸びして爪とぎさせてあげようとすると結構な高さが必要なんですよね。

しかも縄張りの主張をするときには、猫は自分を大きく見せるために高いところにマーキングをしたがるんです。

どちらにしろ、どっしりと安定した爪とぎを選んであげてください。

爪とぎの途中で倒れてしまっては物足りないですもんね。

床での爪とぎが好きな子には、滑って動かないように気をつけてあげてください。

猫がふんばると、かなりの力が出ます!

しっかり滑り止めがついて重さのある爪とぎでないと、ずるずる引きずってうまく爪とぎできなくなってしまいますからね。

猫に大人気の爪とぎはこれ!どこで買える?

さて、立って抱きつき型と踏ん張って置き型、それぞれの姿勢のお好みがあるとわかったところで、わたしのおすすめ爪とぎをご紹介します!

タワー型

『マルカン どこでもツメとぎタワー S』

この爪とぎタワーはとても簡単な組み立て式で、下はカーペット生地、タワーの上半分は麻縄が巻かれています。

紐の先におもちゃもついていて、特にしつけ中の子猫には最適です。

おもちゃを振ってあげると子猫がじゃれてきて、「あれ?この柱爪とぐのにぴったりじゃね!?」と気付いてくれるというわけなんです。

麻縄はボロボロになるので、本体のお手頃な値段だけでなく、上半分麻縄部分の交換用が売られているのがおすすめの理由です!

このマルカン爪とぎは、Amazonでは1,291円。

2,000円以上が送料無料なので、交換用の支柱754円をつけてピッタリです!

置き型

『iOCHOW (49×26.5×16)猫 爪とぎ』

最近良く見る猫のベッドにも使えるタイプの爪とぎですが、ダンボールの目が細かいように思います。

また、枠が木でできていてネジを使って組み立てるので、造りがしっかりしている上に交換用のダンボールが売られているので、長く使える爪とぎ兼ベッドだと思います!

同じくAmazonで本体が2,970円。交換用ダンボールは1,800円です!

二つの姿勢でそれぞれおすすめの爪とぎをご紹介しました。

いかがでしたか?

爪とぎは猫が生きる上で必ず必要な習慣です。

愛猫が気持ちよく、おもいきりバリバリできるように、少しでもあなたの爪とぎ選びの助けになれば幸いです!