あなたは信じる?手術に臨む愛猫を癒す3つの方法!

健康体であっても、現代の猫さんは去勢・避妊のために必ずと言っていいほど手術を経験しますよね。

小さな体に全身麻酔を掛けてメスを入れるとあって、飼い主さんは心配になってしまうもの。

玩具やおやつで元気づけてあげたいけれど、手術前は絶食絶水だし、手術後は安静にしなきゃいけないし……飼い主に出来るのは見守ることだけなのでしょうか?

今日は愛猫の負担を軽く出来るかも知れない、安全で簡単にできる「スピリチュアル」な方法をご紹介します!

お花の力で癒されましょう。フラワーレメディのご紹介

アロマテラピーは良い香りで癒されることが出来て人気ですよね。

しかし嗅覚の鋭い猫さんにとっては迷惑な場合が多いんです。

筆者は猫飼い初心者の頃、メンソールの香りが強い痒み止めを使って、愛猫からもの凄い非難の視線を向けられました……。

「フラワーレメディ(フラワーエッセンス)」を使えば香りを気にすることなく、花や植物のパワーで猫さんの感情を癒すことが出来るとされています。

植物の成分による中毒が心配になるかも知れませんが、フラワーレメディは植物の持つ「エネルギー」を水に移したものなので植物の成分は含まれておらず、お薬ではないので副作用もありません。

一度に使用する量はスポイトで4滴と少量で、与え方はおやつに混ぜたり、前足に付けて舐め取らせるだけ。お手軽ですね。

「……怪しい」ですか?確かに日本ではあまり見かけませんが、発祥の地イギリスでは80年以上にわたって親しまれていて、ドラッグストアやスーパーでも販売されいるメジャーな商品なんですよ。

種類が多くてどれが良いか迷いますが、手術前後の猫さんには、不安や緊張、ストレスを癒せるようブレンドされていている「レスキューレメディ」がおすすめです。

もちろん飼い主さんにも使えますから、落ち着いて手術を乗り越えられるよう、愛猫と一緒に飲んでみてはいかがでしょうか?

まれに保存料としてブランデーや酢が含まれているものがあるので、猫さんには「グリセリン」を使ったものを選んでくださいね。

愛猫とお話しできちゃう!?

「動物と話せる」人間がペットの問題行動の原因を突き止めて改善する。

そんな驚きのシーンをテレビで見たことはありませんか?

彼らはアニマルコミュニケーターと呼ばれ、その名の通り動物と会話が出来るのです。

飼い主としては実に羨ましい!と思い気になって調べてみたんですが、とあるアニマルコミュニケーターが言うには

「心の中でペットに話しかけた時に浮かんだイメージはペットからのメッセージだが、実は飼い主が実践してもプロが実践しても、そのイメージにはあまり食い違いがない」と言うのです。

さらに「動物とのコミュニケーションに特別な能力は必要ない」とのこと!

試さない手はありません!

コツは

「自分には無理と言うマイナスの感情や先入観を捨てて、五感と第六感でペットからのイメージを敏感に受け取ろうとすること……」

うーん難しい。まずは飼い主さんが冷静にならなくてはいけないんですね。

手術前後に限らず猫さんが不安そうな時、いたずらや粗相を繰り返してしまう時に、ちょっと気持ちを落ち着けて「私はあなたの味方だよ」、「愛してるよ」「伝えたいことがあるなら教えて欲しいな」と、そっと語りかけてみませんか?

意外な返事をもらえるかも知れませんよ。

愛猫にとって一番大事なこと。それは……

猫は霊的なモノへの感受性がとても高い生き物とされています。

何もないところをじっと見つめている姿は怖いですよね(笑)。

猫と霊感についてはこちらの記事で詳しく書いています!
↓↓↓

猫について調べていると、よく「猫には霊感があって幽霊がみえているのでは・・?」という都市伝説のような話を見聞きします。 ...

そして強い癒しのパワーを持っています。これは日々猫と暮らしている方なら実感できると思います。

飼い主に対して関心が無さそうに見えても、実は感情を繊細に感じ取り、飼い主を守るために辛い気持ちや病気を肩代わりすることもあるとか。

猫だけではなくペット全般に言えることですが、我々「飼い主」の感情が彼らにとって大きく影響するんですね。

猫さんにとって一番大事なのは、飼い主のあなたが穏やかにいられることなのかも知れません。

そんないじらしい愛猫が弱っている時は、いつも癒してもらっているお返しに、飼い主さんが活躍したいですよね!

私は避妊手術を終えて帰って来た愛猫が、術後服を用意している私の膝にそっと前肢を置いて、心細そうに鳴いたのを今もはっきり覚えています。

それまでの彼女はクールな女王様タイプだったのです。

「自分がしっかりして守ってあげなくては!」と出来る限り労り甘えてもらった結果、数日で高慢な女王様に戻ってくれました(笑)。

仕事で忙しい生活の中、猫と一緒にいられる時間を少しでも取るために頑張れることもまた、猫パワーのおかげだと思っています。

愛猫は大切な相棒です。

実は「天から遣わされた猫が飼い主を選んでいる」と言う話もあります。

運命的に出会えた愛猫のためにも、猫飼いの皆さん、ご自愛くださいね!